【親子de無料オンライン講座 第3弾!】 親子de感情カードを作ろう!【終了しました】

新型コロナウイルスの拡大に伴う自宅での自粛期間が長くなりました。
それぞれのご家庭においても自宅での時間の過ごし方について様々な工夫をされているかと思います。

今回は更にお子様とのコミュニケーションを円滑にしていく上で、また家族全員がどうより心地よく限られた空間の中で過ごせるか・・・と考えた末に生まれた無料講座。
名付けて「親子de感情カードを作ろう!」です。

 

日時 2020年5月15日(金)10時~11時30分
対象年齢 保育園・幼稚園生、小学~中学生とその保護者
定員 先着 10組まで (保護者1名につきお子様が複数人参加されても大丈夫です)
使用ツール Zoomオンラインシステムを使用します。(PC/携帯/iPadなど対応可能)
お申込みいただいた後、ZoomのURLリンクを送らせて頂きます。
参加費 無料
講師 石橋 芳子
ご用意して頂くもの ・縦 約10センチ×横 約8センチに切った画用紙を7〜8枚(お子様お一人につき)
※画用紙がなければ白い紙でも構いません
・鉛筆、色鉛筆またはクレヨン
その他 ・受講ご希望の方は、下記の申し込みボタンからお申し込みください。
追って、Zoomに関するご案内メールを差し上げます。
・送信後、自動返信メールが届かない場合は、お申し込みの受付が完了しておりません。必ずご確認ください。メールアドレスを確認の上再度フォームからご入力いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
・Zoomを使うのが初めての方でも接続できるように詳しい説明書をお送りいたしますので、お気軽にご参加ください。

 

【講座概要】

この親子講座では「感情カード」というものをそれぞれのお子さんの自由な創造性豊かな発想のもと作っていきます。

「喜び」「悲しみ」「怒り」「不安」「恥」・・・などなど子供にも大人の私達の中にも沢山の感情があります。性格や低年齢などが理由でそれらの感情を上手に表現できず知らず知らずにストレスをためてしまっているお子さんも多いのではないかと思います。そんなお子さんの心を少しでもラクにしてあげられる、そんなお子さんの心の内を少しでも保護者の方が理解できたら、という思いからこの講座を開催させて頂きたいと思うに至りました。

今回は一応「絵」で様々な感情を表現していく予定です。

ただここでお伝えしたのは「うちの子は、そして私も絵心がないから・・・」という不安になられる必要は全くありません。ただ色鉛筆で色を塗ったり、「やったー!」とか「ガーン」とか「げー」などのシンプルな子供言葉的な表現でも全然OK。
講座内で数枚カードを一緒につくり、そのカードを使ってお互いの「気持ち」を理解していく・・・そんなツール(道具)を楽しく一緒につくれたらステキだなと思いました。

感情カードを作ることを楽しむプロセスそのものから「感情学習」が始まっています。

自分の心に現れる様々な「気持ちや感情」を親子で言葉にして文字、又は絵に表していくプロセスそのものがすでに「感情学習」の大切な入口です。

この講座ではそのプロセスを経験して頂いた後、実際にどのような使い方があるかなどについてお話をしていきます。子供達にとってまさに感情を客観的に学ぶとてもよい機会であると思います。

また、グループ活動をすることで、他のご家族が作られるカードを見たり共に話したりができます。他者と共有することは自分以外の人の中にも同じような感情があるんだという気づきにもなり、子供達の「共感力のアップ」にも繋がっていきます。

 

先日、11歳と6歳の娘達と我が家でも「感情カード」を作ってみました。
子供達は自らどんどん書き始め、私は色を塗るお手伝いをしました。
「今こんな気持ちだよ」「私は(ぼくは)本当はこんな気持ちになりたい」などの会話が増えて、このような社会情勢の中でありながらも笑顔が沢山溢れる家族が増えたらうれしいなあ~と思っています。

感情カード1
感情カード2

 

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

4+
>無料メールマガジン配信中

無料メールマガジン配信中

メルマガ購読はこちらからお申し込みください。 メルマガに登録いただくと今後のワークショップ情報、セルフコーチングのヒントなどもお知らせいたします。 これより先は、外部サイトに移動します。